AFC葉酸サプリは天然成分じゃない|合成や添加物の安全性は?

AFC葉酸サプリ

 

AFC葉酸サプリは、天然ではなく「合成の葉酸」を使用しています。その理由は、厚労省が推奨しているのが「モノグルタミン酸型」の合成葉酸だからです。

 

また、葉酸の妊娠効果は、あらゆる医療機関が報告していますが、これらも「モノグルタミン酸型の葉酸」を使った実験結果がほとんどのようです。

 

>> 株式会社エーエフシーが「合成の葉酸」を原料に選んだワケ

 

AFC葉酸サプリの添加物の安全性は?

 

AFC葉酸サプリの成分一覧

 

ご覧のように、AFC葉酸の原材料は天然ではなく、ほぼ全てが合成&添加物です。ただ、使用されている添加物は、一般的な食品に使われているものばかりです。

 

以下に一覧表を作ってみたので、ご確認ください^^。

AFC葉酸の原材料 使われている一般食品
デキストリン おかき、みりん干し、スポーツ飲料
貝カルシウム ハム、ソーセージ
セルロース アイスクリーム、ガム
ピロリン酸第二鉄 調整粉乳
ステアリアン酸Ca 医薬品の錠剤
HPC お菓子類のツヤ出し
シェラック 医薬品の錠剤、錠剤型のチョコ
パントテン酸Ca 調整粉乳
アラビアガム アイスクリーム、ガムシロップ

 

合成の葉酸のメリットとデメリットについて

 

合成の葉酸サプリの長所と短所

 

合成葉酸のメリットは、前述したように、世間で発表されている「葉酸の効果」は「モノグルタミン酸型の合成」によるものだということです。

 

逆に、合成葉酸のデメリットとしては「喘息持ちの赤ちゃん」が産まれやすくなる点です。(妊娠後期以降に摂取した場合)

 

※参照:AFPニュース

 

もちろん、AFC葉酸サプリは過剰摂取の防止をしています。しかし、100μgという少量摂取でも確率が上がったという報告なのが心配ですね。合成の葉酸は、体が「異物」として反応する場合があるのでしょう。

 

また、モノグルタミン酸型の葉酸は吸収効率が高いと言われていますが、天然の葉酸の方が、効果が1.5倍高まるという見解もあります。(意見は割れていますね)

 

みかこママとしては、やっぱり「食べ物」に近い方が、赤ちゃんにも母体にも良いと常識的に考えるので「天然の葉酸」に魅力を感じますね。

 

でも、怪しい添加物が大量に入った葉酸サプリが多い中、安全性を徹底し、妊活女性に欠かせない栄養素もしっかり入っているのが、AFC葉酸サプリです。