葉酸で男性不妊が改善|夫婦で摂取すれば妊娠率を上げる!

葉酸サプリを夫婦で飲む効果

 

男性不妊の主な原因は「造精機能障害」で、精子の数や運動能力が低くなることです。ひどい場合は、精子が1匹も作れない「無精子症」の人もいて、手術が必要です。

 

精子の数や運動力が、人よりも低い程度なら改善は可能です。それに、精液の状態は日々変わります。精子の質は「体の健康状態」で改善できるんです^^。

 

そんな中、精液の質を上げる方法として注目されているのが「葉酸サプリ」です。

 

では、どうして葉酸を摂取することで、精子の数や運動率がアップするのか?その根拠を解説しますね。

 

葉酸は、精子の染色体異常を下げることが分かった

 

カリフォルニア大学「PUBLIC HEALTH」の研究より、葉酸を摂取した男性グループは、摂取しなかった男性グループと比べ、精子の染色体異常が20〜30%軽減したことが判明しました。

 

いくら、精子が多くても染色体異常の精子が多いと「精子は少ない」と言えますよね。だって、染色体異常の精子には受精能力がないので、数に入らないからです。

 

逆に、精子の数が平均より少なくても、精子の染色体異常が少なければ、結果的に「精子が多い」と言えるわけです。考えてみると当然ですね^^。

 

葉酸が、直接的に精液を増やすという報告はありません。でもね、精子は「量よりも質」です。精子の質を上げる葉酸は、男性側の妊娠率を高めるんですよ。

 

また、染色体異常の精子が多いと、健康な精子の運動力も落ちると言われています。なので、葉酸で妊娠に有効な精子が増えると、運動能力もアップすると言えます。

 

葉酸を夫婦で使うと、妊娠率がグンと上がる!?

 

夫婦の妊娠成功率って、奥さんと旦那さんの掛け合わせです。

 

実際、WHO(世界保健機関)によると、夫婦の不妊は「男性側に24%の原因」があるというデータがあるんです。(女性側の原因は41%)

 

葉酸は、精子の質を良くするだけでなく、女性側の不妊症を改善する効果があります。詳しくは別記事にゆずりますが、葉酸には女性側の妊娠率を上げる豊富な効果があります。

 

つまり、夫婦で葉酸を飲むことで、妊娠率をグンと引き上げることができます。

 

葉酸は、世界中の医療機関はもちろん、厚労省も推奨しているサプリ。そこらへんの「怪しい健康食品」と一緒にしないでくださいね^^。

 

葉酸が男性不妊を改善し、夫婦の妊娠率を上げる理由(まとめ)

 

葉酸が、男性不妊の主な原因「精子の量と運動能力」を改善し、夫婦の妊娠率を底上げしてくれる理由は、以下です。

・精子の染色体異常を2〜3割下げる(その結果、精子の量と運動力アップ)
・女性側のあらゆる不妊を改善する(厚労省は、妊活女性に葉酸の摂取を推奨)

 

妊活には時間と労力かかります。年齢的に余裕がない夫婦は、早く赤ちゃんと出会わないと、妊娠率が年々下がっていくリスクもあります。

 

今回の妊活で、必ず赤ちゃんを授かりたいなら、葉酸サプリを夫婦で飲むのは必須です。ぜひ、後悔しない妊活ライフを送ってくださいね^^。

 

>> 夫婦で飲めば成功率が上がる!使うべき葉酸サプリはどれ?