葉酸サプリの副作用|リスクや悪影響について注意点は?

葉酸サプリの副作用が心配だけど悪影響はないの?

 

葉酸サプリの副作用については「過剰摂取にならなければ問題ない」っていうのが結論ですね。

 

そもそも、葉酸とは薬でも何でもありません。食べ物に含まれている「単なる栄養素」です。なので、厚労省が推奨している「1日400μg」を守ればリスクはないとされています。

 

念のために、葉酸の過剰摂取で報告されている副作用を紹介しますね。まれに「吐き気、食欲不振、不眠症、むくみ、かゆみ、アレルギー」があるみたいです。

 

ちなみに、葉酸の過剰摂取って「1000μg以上」です。厚労省も、1日に1000μg以上の摂取は禁止しています。

 

でもね、これは「お醤油の一気飲みはやめましょう」と言っているようなもの。どんな大食いの人でも、一日の食事で1000μgの葉酸は摂取できません。

 

それに、葉酸サプリメントは「1日400μg」の補給になるように作られています。なので、副作用や悪影響は過度に心配することはありません。

 

葉酸の過剰摂取で、胎児が喘息になるって本当?

 

葉酸サプリで胎児が喘息になる副作用はないのか?

 

でも、1つだけ注意しても良いかなと思うのが、葉酸の過剰摂取による「胎児の喘息リスク」です。

 

これは、オーストラリアの医療機関が発表した研究データで、「葉酸サプリ100μgを、妊娠後期以降も飲み続けたら、胎児の喘息発症率が約30%アップした」というもの。

 

※参照:AFPニュース

 

100μgというのは推奨量よりも少ないから「やっぱり葉酸サプリって恐い…」って思いますよね?でもね、この研究結果には2つの前提条件があります。

 

それは、「合成の葉酸」を原料にしたサプリで、「妊娠後期以降」も飲み続けた場合の結果だということです。

 

実際、「天然の葉酸」を摂取した人は、たとえ妊娠後期以降も摂取を続けても、胎児の喘息リスクは上がらなかったと、同研究チームが発表しています。

 

つまり、妊娠後期は避けるか、美的ヌーボのような「天然の葉酸」で作られたサプリなら、胎児の喘息リスクはないというわけです。

 

>> 100%天然の葉酸サプリ「美的ヌーボ」のレビューはこちら

 

葉酸サプリメントの副作用まとめ

 

葉酸サプリの副作用や注意点については、以下の3つだけ守れば大丈夫です^^。

・1日400μgの摂取量なら基本的に安心。
・葉酸の過剰摂取とは「1000μg以上」としている。
・妊娠後期は控えるか天然葉酸なら、胎児の喘息リスクはない。

あと、副作用じゃないですが、葉酸サプリは「栄養のかたまり」なので、空腹時に飲むと胃腸がもたれる場合があります。でも「食後30分以内」に飲めば大丈夫です。

 

以上、これさえ知っておけば安心ですよ♪

 

葉酸サプリは、妊娠後期にも必要な栄養がギッシリなので、できれば後期以降も飲み続けたいものです