葉酸サプリが人工授精の成功率を上げる根拠とは?

人工授精の失敗原因をつぶす方法

 

あなたは「葉酸サプリで、人工授精の成功率が上がるわけがない!」ってバカにしてません?実は、葉酸サプリで妊娠率&出産率を上げることは可能なんですよ。

 

もちろん、葉酸は薬ではなく「栄養」だから即効性はありません。でもね、あなたの体は「毎日の栄養補給」で作られています。

 

今とった栄養が、体の皮膚や臓器になるのが1〜3ヶ月後です。つまり、葉酸を続けるほど妊娠しやすい体ができます。

 

妊娠しやすい体は、薬や手術では作れませんよ。栄養が作るんです。人工授精の成功率を上げたいなら、栄養補給は何よりも大切なのを知ってくださいね^^。

 

ではでは、葉酸サプリが、人工授精の成功率を上げる根拠を解説しましよう。

 

葉酸は、受精卵のグレードを上げる

 

流産の6〜7割は「受精卵の異常による自然淘汰」が原因です。つまり、受精卵の異常を防ぎ、質を上げることが、人工授精の成功率を上げる第一歩です。

 

葉酸サプリが、受精卵の質を上げる理由は以下です。

 

卵巣機能を高めるため、卵子の質が改善する

 

葉酸は、ビタミンB12とともに、赤血球を生産する「造血作用」があります。これによって血行が良くなって「卵巣機能」が活性化します。(全ての臓器が元気になります)

 

また、血行が良くなると、女性ホルモンが卵巣に届きやすくなります。卵巣や子宮を妊娠しやすい状態にする「女性ホルモン」は、血液で運ばれているからですね。

 

みかこママおすすめの葉酸サプリには、ビタミンB12も入っており、不妊の大敵になる貧血や血行不良を、確実に改善できます^^。

 

葉酸は、精子の染色体異常リスクを下げる

 

受精卵の異常は、卵子だけじゃなくて精子も大きく影響します。卵子が健康でも、精子が異常だと、人工授精の成功率はガクンと落ちるんです。

 

葉酸は、精子の染色体異常を軽減することが、世界中の医療機関から報告されています。これは、医学的に根拠のある効果です。

 

つまり、葉酸サプリを夫婦で飲むことで、受精卵の質を向上させ、人工授精の成功率がダブルで上がるわけです^^。

 

葉酸は、子宮内膜を厚くして着床率を上げる

 

受精卵の着床後、元気な赤ちゃんに育てるのは「子宮」です。なので、健康な子宮になれば、人工授精の成功率はアップします。

 

実は、葉酸が、子宮内膜を厚くする「卵胞ホルモン」の分泌を良くすることが判明したんです!葉酸によって「卵胞の発育」が良くなったことが、オランダの研究で分かりました。

 

卵胞の発育が良くなると、卵胞ホルモンの分泌が活発になり、それにつれて「子宮内膜」が厚くなります。また、その後に起こる「排卵の質」も良くなります。

 

つまり葉酸によって、人工授精の成功に欠かせない「子宮と排卵の質」が良くなります。

 

葉酸は、流産しにくい母体にしてくれる

 

人工授精後の流産確率を落とす

 

流産は、受精卵の異常がメインの「初期流産」と、子宮が胎児を育てられなくなった「中期流産(後期流産)」の2つがあります。

 

実は、葉酸は、両方の流産リスクを下げる効果があるんです。その理由はこうです。

 

葉酸で、受精卵の質が良くなるため流産率が下がる

 

前述したように、葉酸には卵子と精子の質を上げる働きがあります。その結果、受精卵が健康になり、初期流産のリスクを下げます。

 

葉酸が、胎児の細胞分裂を正常にする

 

葉酸は、胚や胎児の細胞分裂を活性化させ、赤ちゃんがスムーズに成長できる状態にします。これによって、途中で胎児の発育が止まる中期流産のリスクが軽減します。

 

葉酸が、胎児の奇形を予防する

 

葉酸が、無脳症や二分脊椎症の「胎児の奇形」を予防することが世界中から報告されています。奇形リスクを下げることで、中期〜後期流産が起こりにくくなります。

 

葉酸が、人工授精の成功率を上げる理由(まとめ)

 

葉酸によって、人工授精の成功率がアップする理由は、以下です。

・受精卵の質が上がる
・子宮内膜を厚くする
・胎児の発育を良くする
・胎児の奇形リスクを下げる

 

それ以外にも、葉酸サプリには、妊活女性に欠かせない栄養素(鉄分、カルシウム、亜鉛、ビタミン)も、全て配合されています。

 

不妊改善の基本は栄養補給なのに、妊活中は食事も良い加減になりがち。だからこそ、葉酸サプリは出産成功に必須のアイテムなのです^^。

 

>> 人工授精の成功率を上げる「効果が高い葉酸サプリ」とは?